恥をかかないための町田市における葬式のマナーや相場料金

お葬式

香典返しののし紙の書式はどうするの?

葬儀が滞りなく終了し、四十九日も終わると、香典返しを出席してくれた方々に送らなければなりません。
香典返しを送る場合、送る品物に「のし紙」をかけるのが一般的です。
地方によって、「内のし」「外のし」の違いがあります。
しかし、一般的に、参列者の自宅を訪問して香典返しを手渡しする場合は外のし、郵送する場合は内のしという使い分けが多いようです。
香典返しの、のしには、書式と水引きに違いがあります。
地域や宗教によっても差異があり、この点がもっとも気を使う点です。
関東地方での、仏教、神式、キリスト教では、水引きは黒白か黄色白の「結び切り」が一般的です。
書式は、水引きの上段に「志」、下段に「〇〇家」あるいは、喪主の氏名を書きこみます。
仏教の場合は、のしに蓮の絵の入ったものを使用できますが、そのほかの宗教ではタブーとされます。
また、関西地方では、仏教とそれ以外の宗教とで書式が異なります。
関西地方の仏教の場合、水引は黒白の結びきりとなります。
書式は、水引の上段は「満中陰志」、下段に「〇〇家」あるいは、喪主の氏名を書きます。
そして関西地方の神式、キリスト教などでは、水引は白黒または、黄色と白の結びきりです。
水引の上段に「偲草」、厳談に「〇〇家」あるいは、喪主の氏名を書きこみます。
香典返しにきちんとした書式でのし紙がつけられているかは、重要なので気をつけてください。

CONTENTS

香典返しを送る時期と金額の目安とは?

葬儀があわただしく終わってほっと一息つける、そう思って油断していてはいけません。葬儀を済ませたら次に「香典返し」を送らなくてはならないからです。…

香典返しののし紙の書式はどうするの?

葬儀が滞りなく終了し、四十九日も終わると、香典返しを出席してくれた方々に送らなければなりません。香典返しを送る場合、送る品物に「のし紙」をかけるの…

お葬式をするお金がない場合

例えば生活保護を受けている方が無くなってしまった場合、その家の中にある財産で出来そうなものは売却されますが、例えば火葬をする代金などは必要最低限の物が保障…

葬式と告別式の違いなど

そもそも葬式と告別式の違いを、知らない方が多いと思いますので、その事などを踏まえて記載していこうと思います。宗派によって若干の違いはあるかもしれま…

TOP