恥をかかないための町田市における葬式のマナーや相場料金

お葬式

葬式と告別式の違いなど

そもそも葬式と告別式の違いを、知らない方が多いと思いますので、その事などを踏まえて記載していこうと思います。
宗派によって若干の違いはあるかもしれませんが、日本でオーソドックスに行われる、葬儀までの1連の流れについてまずは記載します。
人は必ず死にます、そして1番最初に行われるのが通夜です、この通夜と言うのは親戚や身内又は友人などが遺体の傍で過ごし、その別れを惜しむのが通夜です。
そして通夜の次に行われるのが葬式です、葬式とは親戚や友人などが集まり、故人を葬る儀式の事を言い、この世の未練を断ち切るために、僧侶が引導を渡す儀式と、解釈したら分かりやすいと思います。
そして告別式とは親せきや友人などが集まって、故人との最後の別れを告げる儀式の事を言います。
以上のような流れが一般的な通夜から、告別式までの流れではないでしょうか。
しかし時代の変化から1~3時間で済ませる半通夜など、時間の簡略化が進んできているのも、現実問題ではないでしょうか。
また大手のネットショッピングで、お坊さんを販売している事がテレビでも話題になったくらい、お坊さんや僧侶になられる方の数が減ってきているのも、重大な問題ではないでしょうか。

CONTENTS

香典返しを送る時期と金額の目安とは?

葬儀があわただしく終わってほっと一息つける、そう思って油断していてはいけません。葬儀を済ませたら次に「香典返し」を送らなくてはならないからです。…

香典返しののし紙の書式はどうするの?

葬儀が滞りなく終了し、四十九日も終わると、香典返しを出席してくれた方々に送らなければなりません。香典返しを送る場合、送る品物に「のし紙」をかけるの…

お葬式をするお金がない場合

例えば生活保護を受けている方が無くなってしまった場合、その家の中にある財産で出来そうなものは売却されますが、例えば火葬をする代金などは必要最低限の物が保障…

葬式と告別式の違いなど

そもそも葬式と告別式の違いを、知らない方が多いと思いますので、その事などを踏まえて記載していこうと思います。宗派によって若干の違いはあるかもしれま…

TOP